チモールリキッド併用で殺菌力アップ

クリアネイルとの併用で更に殺菌力アップ

前提として、爪水虫の治療には、チオカルバミン系の抗真菌薬であるトルナフタート(クリアネイル)を用いる事で殺菌する事が出来ますが、更に組み合わせる事で爪水虫の治療をよりスムーズなものにする事も可能なのがチモールリキッドの併用です。

爪は皮膚と比べても硬く厚いので、その裏側へ成分が浸透しづらい事で今までは殺菌が困難とされてきましたが、クリアネイルには、特許取得の優れた浸透力があり、爪の裏側に居る白癬菌にも有効です。

その上で別の殺菌アプローチを行う事で爪水虫の効果的な治療も可能となります。

チモールとは、タイムというハーブに含まれている殺菌力に優れた成分です。
タイムは、古くからあるハーブですが、殺菌力の高さから口腔内の消毒や細菌による皮膚感染を抑えるのにも有効なものとして重宝されてきました。

つまり、チモールは、白癬菌のような皮膚感染を起こす細菌を殺菌する作用があるという事になります。他にも、ハーブティとしてだけでなく、うがい薬としても重宝してきました。それだけ、タイムに含まれる有効成分のチモールは、殺菌力に優れた成分であるという事がわかると思います。

この殺菌力に優れたチモールを主成分とするチモールリキッド(ドクターズチョイス)は、皮膚と爪の間から浸透させる事で爪水虫の殺菌をサポートしてくれます。

爪の上から、クリアネイルを塗り、有効成分トルナフタートがじっくり浸透し、爪と皮膚の間の隙間からは、チモールリキッドが浸透。
この二つの爪水虫併用治療で更に時間短縮が可能となります。

また、個人的感想も含む情報ですが、チモールリキッドの使用者の中には、ラミシールを塗るよりも効果的だったという声が聞かれる程です。