日頃の使用もファンガソープEXが快適

リピートしたくなる使い心地で人気

ファンガソープEXは、水虫や爪水虫などのケアの為、または、カンジダなどの日和見感染を予防する為だけに良いわけではありません。日頃から使うのにも最適だと言えます。

感染症などをきっかけに使い始め、治ってからは予防の為に用いる場合もありますが、普通に使い心地が良いから手放せなくなったというケースも少なくないようです。

ですが、その使い心地の良さを気に入って使っていた事が結果的に、足裏に潜む他の細菌を減らす事に繋がっていたとなれば、それがベストである事に変わり有りません。

というのも、足裏のひび割れも細菌の仕業という場合もあるからです。
これは、常在菌による仕業という場合が多いようですが、実は、そこに白癬菌が潜んでいてかかと水虫を引き起こす事もあるらしいので気をつけなくてはなりません。

かかとがガサガサになってくると、普段履いている革靴などの影響で皮膚が硬くなっているだけだったり、空気の乾燥が続いていてその影響が皮膚に出ているだけと思いがちですが、実は、白癬菌が潜んでいる事もあるようです。

足指の間であれば、皮膚同士が近い事で湿りやすいですが、かかとの角質の厚い部分も白癬菌が角質内へと進行する事のある部位との事です。

確かに、角質が厚くなると、ひび割れた部分は、ちょうど良い隙間が出来ますが、白癬菌にとっては、十分に広さのあるベッドとなるのかもしれません。

なので、もしも、かかとの皮膚がガサガサしているだけでなく、白くなっているとしたら、かかと水虫である事も否定できないのでファンガソープEXを使っていた方が万が一を防ぐ上でも無難な方法です。

他にも、常在菌が多いと足が臭いやすいので、それらの雑菌を減らす為にもファンガソープEXを使う事で殺菌と皮膚のケアが出来れば、かかとのひび割れも無くなり、本当の意味で水虫の心配の無い足になれるのではないでしょうか。